ベートーヴェン エリーゼの為に(WoO 59)動画集 | Mボックス

Music video

ベートーヴェン エリーゼの為に(WoO 59)動画集

 

Beethoven  エリーゼのために

ベートーヴェン エリーゼの為に

Ludwig van Beethoven:Fur Elise WoO 59

アルバム収録曲
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 瀬田 敦子
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 近藤 由貴
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 原口 摩純
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 大導寺 錬太郎
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 萬谷 衣里
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 中川 京子
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 野口 文恵
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 園田 高弘
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / バルツァーニ,ヴィンツェンツォ
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / ラン・ラン
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / オット,アリス=紗良
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / アナトール・ウゴルスキ
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / ルヴィジ,リー
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / リシッツァ,ヴァレンティーナ
エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / ヘミング,フジコ

アルバム収録曲一覧

1. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 瀬田 敦子

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - 瀬田 敦子

日本のピアニスト。1996年イタリアで開催されたマスタープレイヤーズ国際音楽コンクールで優勝。その後ヨーロッパ各地でリサイタルを開催、精力的に演奏活動を続けている。現在、タイを拠点に日本とヨーロッパを行き来する一方、タイ王国パヤップ大学音楽学部客員教授として、タイの音楽教育、AFSチャリティコンサートにも力を入れている。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

2. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 近藤 由貴

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - 近藤 由貴

日本のピアニスト。東京藝術大学音楽学部卒業。パリ市立音楽院を審査員満場一致の一等賞で卒業。ブレスト国際ピアノコンクール(仏)、日本モーツァルト音楽コンクール等において第1位を受賞するなど、国内外のコンクールにて数々の入賞を重ねる。演奏活動も活発に行い、将来を期待される若手ピアニストの一人。人名事典「日本の演奏家―クラシック音楽の1400人」に収録される。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

3. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 原口 摩純

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - 原口 摩純

名古屋市出身。名古屋芸術大学卒業。 グラーツ国立音楽大学ピアノ科を一等賞にて卒業、グラーツ市より奨学金を取得。ウィーン国立音楽大学大学院修了。ベルギ-・デユエ国際コンク-ル特別賞、イタリア・イブラ・グランプリ国際コンクール入賞、ドイツ・ワイマール国際音楽際セミナ-において1位合格によりドイツ国立イエナ交響楽団とシューマンのピアノ協奏曲を共演。

4. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 大導寺 錬太郎

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - 大導寺 錬太郎

日本のピアニスト。東京芸術大学卒、同大学院修士課程修了。リクエストによるトーク付きコンサート、リサイタルを数箇所で開催、現代曲や室内楽にも力を入れている。
現在、(社)PTNA正会員、東京ミュージック&メディアアーツ尚美、山村学園短大及び埼玉県立大宮光陵高校非常勤講師。
「ピティナ・ピアノ曲事典」より

5. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 萬谷 衣里

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - 萬谷 衣里

日本のピアニスト。東京芸術大学・同大学院修了。ロストック音楽・演劇大学に留学し、国家演奏家資格を取得。2010年カサグランデ国際ピアノコンクールにて最高位を受賞したほか、リスト、シューベルト、ルーマニアの各国際コンクールで優勝・入賞を重ねるドイツを拠点に日本・ヨーロッパ各地にてリサイタル、音楽祭への出演、協奏曲のソリストとして活動している。現在ロストック音楽・演劇大学非常勤講師。シュ ベリーン音楽院講師。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

6. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 中川 京子

「バスティン ピアノ名曲集 第3巻」(東音企画)より
「ピティナ・ピアノ曲事典」より

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - 中川 京子

日本のピアニスト。東京芸術大学卒業、第47回日本音楽コンクールピアノ部門第2位。オーケストラとの協演、NHK-FM、TV番組、ヤマハ・ソニー音楽芸術振興会主催コンサート出演、教育用ビデオの演奏収録など各方面にわたり活動中。ピティナ協会正会員。
「ピティナ・ピアノ曲事典」より

7. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 野口 文恵

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - 野口 文恵

日本のピアニスト。国立音楽大学ピアノ科卒業。シュトゥットガルト国立音楽大学ドイツリート科修了。
「ピティナ・ピアノ曲事典」より

8. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / 園田 高弘

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - 園田 高弘

日本のピアニスト。東京音楽学校(現・東京芸大)卒業。ヨーロッパ各地で長年にわたり、リサイタル、協奏曲、室内楽とめざましい活躍を続ける。1984年より自身のレーベルから400曲を超す録音を次々発表。バッハから現代に至る膨大なレパートリーの録音を残している。
「ピティナ・ピアノ曲事典」より

9. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / バルツァーニ,ヴィンツェンツォ

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - バルツァーニ,ヴィンツェンツォ

イタリアのピアニスト。

10. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / ラン・ラン

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - ラン・ラン

中国遼寧省瀋陽出身のピアニスト。1999年、17歳のとき突破口が訪れる。ラヴィニア音楽祭のガラ・コンサートで、急病の先輩ピアニストの代理として、チャイコフスキーの《ピアノ協奏曲 第1番》を、見事に演奏した。これがシカゴ・トリビューン紙によって、将来の嘱望される何年かに一人の逸材と評価された。2008年8月8日、北京オリンピックの開会式において、中国の作曲家・葉小綱の協奏曲を演奏した。映画『のだめカンタービレ最終楽章』の野田恵役の上野樹里のピアノ演奏をすべて担当している。

11. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / オット,アリス=紗良

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - オット,アリス=紗良

ドイツ・ミュンヘン出身のピアニスト。
父親がドイツ人で母親が日本人のハーフ。

12. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / アナトール・ウゴルスキ

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - アナトール・ウゴルスキ

ロシア、アルタイ地方ルブツォフスク生まれのピアニスト.
1948年、6歳で積極性と音楽的才能を認められ、レニングラード音楽院に入学。15歳のときグレン・グールドのコンサートを聴き、大きな影響を受けた。卒業後はシェーンベルクやブーレーズなど20世紀音楽のソビエト初演を行っていたが、これらに傾倒していたことで「破壊活動分子」とみなされ、初等教育の歌の伴奏が主な仕事であった。しかし、レニングラードでは人気を博し、1982年から1990年までレニングラード音楽院教授を務めた。のち、ペレストロイカによる芸術界の混乱や対ユダヤ人迫害が家族に及んだこともあり、1990年にドイツに亡命。翌1991年にドイツ・グラモフォンと専属録音契約を結び、演奏家としての再デビューを果たした。

13. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / ルヴィジ,リー

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - ルヴィジ,リー

アメリカ・ルイビル生まれのピアニスト

14. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / リシッツァ,ヴァレンティーナ

ライブ映像。 ロンドンアルバートホールでのコンサートのアンコールと思われます。 ゆったりしたテンポで丁寧に演奏しています。 癒される演奏です。

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - リシッツァ,ヴァレンティーナ

ウクライナ生まれのピアニスト。現在、アメリカ合衆国に在住し、世界各地で演奏活動を行っている。夫のアレクセイ・クズネツォフもピアニストで、リシッツァとピアノデュオを演奏する。ベーゼンドルファー社製のピアノを愛用。

15. エリーゼのために イ短調 (バガテル) / ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン / ヘミング,フジコ

画像はフジ子・へミング氏の絵画集。
演奏は本人。
ゆったりした演奏。音のやさしさ、柔らかさが印象に残ります。

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - エリーゼのために イ短調 (バガテル)

2020年第30回グレンツェンピアノコンクール予選一般コース課題曲


楽譜を発見、出版したノールが「テレーゼ」を「エリーゼ」と読み違えたという説が有力である。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

作曲家解説 - ベートーヴェン,ルートヴィヒ・ヴァン

ドイツの作曲家。三大B。ドイツの作曲家。クラシック音楽史上最も偉大な作曲家の一人とされる。「楽聖」とも呼ばれている。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。

身長は167cm前後と西洋人にしては小柄ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の痕で酷く荒れており、決してハンサムとはいえなかったが、表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与えた。

演奏家解説 - ヘミング,フジコ

本名イングリッド・フジコ・フォン・ゲオルギー=ヘミング(Ingrid Fuzjko Von Georgii-Hemming)は、日本とヨーロッパで活躍するピアニストである。日本名は大月 フジ(おおつき フジ)。

ロシア系スウェーデン人の画家・建築家のヨスタ・ゲオルギー・ヘミング(Josta Georgii Hemming)と、日本人ピアニストの大月投網子の間にベルリンで生まれる。スウェーデン国籍(長らく無国籍の状態が続いた)。俳優の大月ウルフは実弟。