クレメンティ ソナチネOp.25-5 第3楽章 動画集 | Mボックス

Music video

クレメンティ ソナチネOp.25-5 第3楽章 動画集

ピアノソナタ作品25-5 3楽章

CLEMENTI 3 Sonatinas Op.25 No.5 3rd mov.

クレメンティのソナチネ Op.25-5 第3楽章です。
●クレメンティ 全ての動画集一覧はこちら

アルバム収録曲一覧

1. 6つのソナタ 作品25 第5番 嬰へ短調 第3楽章 / クレメンティ,ムツィオ / マリア・ティーポ

この曲の詳細を見る ▼
作曲家解説 - クレメンティ,ムツィオ

イタリアの作曲家。イタリアのローマに生れ、イギリスのイヴシャム (w:Evesham) で没した作曲家・ピアニスト・教師・編集者・出版業者・楽器製造業者。古典派時代に優しいピアノの為のソナチネやソナタを中心に多くの作品を残した。

演奏家解説 - マリア・ティーポ

イタリアのピアニスト・音楽教師。フェルッチョ・ブゾーニ門下であった母エルシリア・カヴァッロから手解きを受けた後、アルフレード・カゼッラとグイード・アゴスティに師事。17歳でジュネーヴ国際ピアノコンクールにて受賞し、それ以後は幅広い演奏活動と積極的な録音活動に取り組んだ。

2. 6つのソナタ 作品25 第5番 嬰へ短調 第3楽章 / クレメンティ,ムツィオ / マリア・ティーポ

フォルテピアノによる演奏です。

この曲の詳細を見る ▼
作曲家解説 - クレメンティ,ムツィオ

イタリアの作曲家。イタリアのローマに生れ、イギリスのイヴシャム (w:Evesham) で没した作曲家・ピアニスト・教師・編集者・出版業者・楽器製造業者。古典派時代に優しいピアノの為のソナチネやソナタを中心に多くの作品を残した。

演奏家解説 - マリア・ティーポ

イタリアのピアニスト・音楽教師。フェルッチョ・ブゾーニ門下であった母エルシリア・カヴァッロから手解きを受けた後、アルフレード・カゼッラとグイード・アゴスティに師事。17歳でジュネーヴ国際ピアノコンクールにて受賞し、それ以後は幅広い演奏活動と積極的な録音活動に取り組んだ。

3. 6つのソナタ 作品25 第5番 嬰へ短調 第3楽章 / クレメンティ,ムツィオ / マグダレーナ・バチェフスカ

この曲の詳細を見る ▼
作曲家解説 - クレメンティ,ムツィオ

イタリアの作曲家。イタリアのローマに生れ、イギリスのイヴシャム (w:Evesham) で没した作曲家・ピアニスト・教師・編集者・出版業者・楽器製造業者。古典派時代に優しいピアノの為のソナチネやソナタを中心に多くの作品を残した。

4. 6つのソナタ 作品25 第5番 嬰へ短調 第3楽章 / クレメンティ,ムツィオ / 演奏者不明

この曲の詳細を見る ▼
作曲家解説 - クレメンティ,ムツィオ

イタリアの作曲家。イタリアのローマに生れ、イギリスのイヴシャム (w:Evesham) で没した作曲家・ピアニスト・教師・編集者・出版業者・楽器製造業者。古典派時代に優しいピアノの為のソナチネやソナタを中心に多くの作品を残した。

5. 6つのソナタ 作品25 第5番 嬰へ短調 第3楽章 / クレメンティ,ムツィオ / マグダレーナ・バチェフスカ

この曲の詳細を見る ▼
作曲家解説 - クレメンティ,ムツィオ

イタリアの作曲家。イタリアのローマに生れ、イギリスのイヴシャム (w:Evesham) で没した作曲家・ピアニスト・教師・編集者・出版業者・楽器製造業者。古典派時代に優しいピアノの為のソナチネやソナタを中心に多くの作品を残した。

6. 6つのソナタ 作品25 第5番 嬰へ短調 第3楽章 / クレメンティ,ムツィオ / ホロヴィッツ,ウラディミール

この曲の詳細を見る ▼
作曲家解説 - クレメンティ,ムツィオ

イタリアの作曲家。イタリアのローマに生れ、イギリスのイヴシャム (w:Evesham) で没した作曲家・ピアニスト・教師・編集者・出版業者・楽器製造業者。古典派時代に優しいピアノの為のソナチネやソナタを中心に多くの作品を残した。

演奏家解説 - ホロヴィッツ,ウラディミール

ウクライナ生まれのアメリカのピアニスト。最後のヴィルティオーゾ(巨匠)スタイルのピアニストと言われている。ロシアで生まれ、その後亡命して後半生はアメリカを中心に演奏家として活躍した。

チャールズ皇太子が、ダイアナが第一子を生んだ時に演奏に来てほしいとホロヴィッツに頼んだ時は、「コンコルドでロンドンに行けるなら演奏してもよい」と発言し、本当にコンコルドでに乗って出かけた(もちろん、イレギュラーで)、という今となっては伝説化しているエピソードもある。

途中、演奏を中断していた時期もありましたが、「復活」のリサイタルは、歴史的なカムバックとしてライブが残されています。