ハチャトリアン 小さな歌 動画集 | Mボックス

Music video

ハチャトリアン 小さな歌 動画集

ハチャトリアン 小さな歌の動画集です。

ハチャトリアン 少年時代の画集 1集1番小さな歌 

ハチャトリアン 小さな歌動画集

Khachaturian Children’s Album Book 1 “Pictures of Childhood”~A little song (Andantino)

ハチャトリアン
子供のアルバム 第1集 「少年時代の画集」より
1集1番小さな歌(アンダンティーノ)

アルバム収録曲一覧

1. 子供のアルバム 第1集 「少年時代の画集」 第1曲 小さな歌(アンダンティーノ) / ハチャトゥリアン,アラム / 演奏者不明

この曲の詳細を見る ▼
作曲家解説 - ハチャトゥリアン,アラム

ロシアの作曲家。ロシアのグルシア生まれのアルメニア人。幼少の頃から、カフカサス地方の民族音楽を聴き育つ。1925年にグネーシン音楽学校に入学。そこで作曲家としての才能を認められる。1929年にモスクワ音楽院でミャスコフスキイに師事。1944年にソ連邦アルメニア国歌を作曲し、チェコスロバキア国際映画祭個人賞を受賞。1948年「反民主的形式主義的な傾向」を持つと批判され、「古典的・人民的傾向をもったリアリスティックな作品を書くように」と要求された。そのため、数年間、スターリンや党を礼賛するオラトリオ、カンタータなどを作曲している。器楽曲の作品に自身の創造性を入れることは難しかったようだ。スターリン死去後1958年から彼は名誉を挽回し、積極的に作曲に取り組む。指揮者としても活躍した彼は1963年日本に訪れている。バレエ《スパルタクス》でレーニン賞、《コンチェルト・ラプソディー》ではソヴィエト国家賞を受賞。愛国心に満ち、民族的な音楽と現実社会に対する考えや想い、生活を作品に溶け込ませた。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

2. 子供のアルバム 第1集 「少年時代の画集」 第1曲 小さな歌(アンダンティーノ) / ハチャトゥリアン,アラム / 演奏者不明

この曲の詳細を見る ▼
作曲家解説 - ハチャトゥリアン,アラム

ロシアの作曲家。ロシアのグルシア生まれのアルメニア人。幼少の頃から、カフカサス地方の民族音楽を聴き育つ。1925年にグネーシン音楽学校に入学。そこで作曲家としての才能を認められる。1929年にモスクワ音楽院でミャスコフスキイに師事。1944年にソ連邦アルメニア国歌を作曲し、チェコスロバキア国際映画祭個人賞を受賞。1948年「反民主的形式主義的な傾向」を持つと批判され、「古典的・人民的傾向をもったリアリスティックな作品を書くように」と要求された。そのため、数年間、スターリンや党を礼賛するオラトリオ、カンタータなどを作曲している。器楽曲の作品に自身の創造性を入れることは難しかったようだ。スターリン死去後1958年から彼は名誉を挽回し、積極的に作曲に取り組む。指揮者としても活躍した彼は1963年日本に訪れている。バレエ《スパルタクス》でレーニン賞、《コンチェルト・ラプソディー》ではソヴィエト国家賞を受賞。愛国心に満ち、民族的な音楽と現実社会に対する考えや想い、生活を作品に溶け込ませた。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

3. 子供のアルバム 第1集 「少年時代の画集」 第1曲 小さな歌(アンダンティーノ) / ハチャトゥリアン,アラム / ルイス・ピパ

この曲の詳細を見る ▼
作曲家解説 - ハチャトゥリアン,アラム

ロシアの作曲家。ロシアのグルシア生まれのアルメニア人。幼少の頃から、カフカサス地方の民族音楽を聴き育つ。1925年にグネーシン音楽学校に入学。そこで作曲家としての才能を認められる。1929年にモスクワ音楽院でミャスコフスキイに師事。1944年にソ連邦アルメニア国歌を作曲し、チェコスロバキア国際映画祭個人賞を受賞。1948年「反民主的形式主義的な傾向」を持つと批判され、「古典的・人民的傾向をもったリアリスティックな作品を書くように」と要求された。そのため、数年間、スターリンや党を礼賛するオラトリオ、カンタータなどを作曲している。器楽曲の作品に自身の創造性を入れることは難しかったようだ。スターリン死去後1958年から彼は名誉を挽回し、積極的に作曲に取り組む。指揮者としても活躍した彼は1963年日本に訪れている。バレエ《スパルタクス》でレーニン賞、《コンチェルト・ラプソディー》ではソヴィエト国家賞を受賞。愛国心に満ち、民族的な音楽と現実社会に対する考えや想い、生活を作品に溶け込ませた。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より