ブルグミュラー 18の練習曲 14.ゴンドラの船頭歌動画集 | Mボックス

Music video

ブルグミュラー 18の練習曲 14.ゴンドラの船頭歌動画集

ブルグミュラー 18の練習曲 第14番 ゴンドラの船頭歌の動画集です。

ブルグミューラー18-14ゴンドラ漕ぎの歌

18の練習曲 作品109
第14番 ゴンドラの船頭歌

BURGMÜLLER 18 Etudes Op.109
No.14 Refrain du gondolier

ブルグミュラーの18の練習曲 第14番 ゴンドラの船頭歌です。

 

 

ブルグミュラーの作品一覧はこちら

アルバム収録曲一覧

1. 18の練習曲 作品109 第15番 空気の精 / ブルグミュラー,ヨハン / 大導寺 錬太郎

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - 18の練習曲 作品109 第15番 空気の精

国際ピアノコンクールin知多2015年第22回B部門課題曲

作曲家解説 - ブルグミュラー,ヨハン

ドイツ生まれの作曲家・ピアニスト。入門用の練習曲集で有名。ドイツのレーゲンスブルグで生まれ、26歳のときにパリに渡り、マロール・ザン・ウルポア村のボーリューで没する。本格的な作品としてはバレエ音楽「ペリ」があるが、ピアノ教育用の小品 op. 100, 105, 109で知られている。パリではサロン音楽家、教育者として活躍。ヨーロッパではブルグミュラーといえば父のヨハン・アウグスト・フランツ、もしくは弟のノルベルトを指す。日本では、ピアノ学習者のバイブル的存在 「25の練習曲 op. 100」の作曲家としてあまりに有名。長年にわたるその人気が示すとおり、op. 100は丹精で無駄のないテクニックと情感豊かな表現力を要求し、ピアノ教育史において重要な功績をはたしている。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

演奏家解説 - 大導寺 錬太郎

日本のピアニスト。東京芸術大学卒、同大学院修士課程修了。リクエストによるトーク付きコンサート、リサイタルを数箇所で開催、現代曲や室内楽にも力を入れている。
現在、(社)PTNA正会員、東京ミュージック&メディアアーツ尚美、山村学園短大及び埼玉県立大宮光陵高校非常勤講師。
「ピティナ・ピアノ曲事典」より

2. 18の練習曲 作品109 第15番 空気の精 / ブルグミュラー,ヨハン / 演奏者不明

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - 18の練習曲 作品109 第15番 空気の精

国際ピアノコンクールin知多2015年第22回B部門課題曲

作曲家解説 - ブルグミュラー,ヨハン

ドイツ生まれの作曲家・ピアニスト。入門用の練習曲集で有名。ドイツのレーゲンスブルグで生まれ、26歳のときにパリに渡り、マロール・ザン・ウルポア村のボーリューで没する。本格的な作品としてはバレエ音楽「ペリ」があるが、ピアノ教育用の小品 op. 100, 105, 109で知られている。パリではサロン音楽家、教育者として活躍。ヨーロッパではブルグミュラーといえば父のヨハン・アウグスト・フランツ、もしくは弟のノルベルトを指す。日本では、ピアノ学習者のバイブル的存在 「25の練習曲 op. 100」の作曲家としてあまりに有名。長年にわたるその人気が示すとおり、op. 100は丹精で無駄のないテクニックと情感豊かな表現力を要求し、ピアノ教育史において重要な功績をはたしている。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

3. 18の練習曲 作品109 第15番 空気の精 / ブルグミュラー,ヨハン / 演奏者不明

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - 18の練習曲 作品109 第15番 空気の精

国際ピアノコンクールin知多2015年第22回B部門課題曲

作曲家解説 - ブルグミュラー,ヨハン

ドイツ生まれの作曲家・ピアニスト。入門用の練習曲集で有名。ドイツのレーゲンスブルグで生まれ、26歳のときにパリに渡り、マロール・ザン・ウルポア村のボーリューで没する。本格的な作品としてはバレエ音楽「ペリ」があるが、ピアノ教育用の小品 op. 100, 105, 109で知られている。パリではサロン音楽家、教育者として活躍。ヨーロッパではブルグミュラーといえば父のヨハン・アウグスト・フランツ、もしくは弟のノルベルトを指す。日本では、ピアノ学習者のバイブル的存在 「25の練習曲 op. 100」の作曲家としてあまりに有名。長年にわたるその人気が示すとおり、op. 100は丹精で無駄のないテクニックと情感豊かな表現力を要求し、ピアノ教育史において重要な功績をはたしている。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

4. 18の練習曲 作品109 第15番 空気の精 / ブルグミュラー,ヨハン / 長井 充

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - 18の練習曲 作品109 第15番 空気の精

国際ピアノコンクールin知多2015年第22回B部門課題曲

作曲家解説 - ブルグミュラー,ヨハン

ドイツ生まれの作曲家・ピアニスト。入門用の練習曲集で有名。ドイツのレーゲンスブルグで生まれ、26歳のときにパリに渡り、マロール・ザン・ウルポア村のボーリューで没する。本格的な作品としてはバレエ音楽「ペリ」があるが、ピアノ教育用の小品 op. 100, 105, 109で知られている。パリではサロン音楽家、教育者として活躍。ヨーロッパではブルグミュラーといえば父のヨハン・アウグスト・フランツ、もしくは弟のノルベルトを指す。日本では、ピアノ学習者のバイブル的存在 「25の練習曲 op. 100」の作曲家としてあまりに有名。長年にわたるその人気が示すとおり、op. 100は丹精で無駄のないテクニックと情感豊かな表現力を要求し、ピアノ教育史において重要な功績をはたしている。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

演奏家解説 - 長井 充

日本のピアニスト。

5. 18の練習曲 作品109 第15番 空気の精 / ブルグミュラー,ヨハン / 演奏者不明

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - 18の練習曲 作品109 第15番 空気の精

国際ピアノコンクールin知多2015年第22回B部門課題曲

作曲家解説 - ブルグミュラー,ヨハン

ドイツ生まれの作曲家・ピアニスト。入門用の練習曲集で有名。ドイツのレーゲンスブルグで生まれ、26歳のときにパリに渡り、マロール・ザン・ウルポア村のボーリューで没する。本格的な作品としてはバレエ音楽「ペリ」があるが、ピアノ教育用の小品 op. 100, 105, 109で知られている。パリではサロン音楽家、教育者として活躍。ヨーロッパではブルグミュラーといえば父のヨハン・アウグスト・フランツ、もしくは弟のノルベルトを指す。日本では、ピアノ学習者のバイブル的存在 「25の練習曲 op. 100」の作曲家としてあまりに有名。長年にわたるその人気が示すとおり、op. 100は丹精で無駄のないテクニックと情感豊かな表現力を要求し、ピアノ教育史において重要な功績をはたしている。

「ピティナ・ピアノ曲事典」より