テレマン ファンタジア TWV33-8動画集 | Mボックス

Music video

テレマン ファンタジア TWV33-8動画集

テレマン ファンタジア TWV33 第8曲 ホ短調の動画集です。

テレマン ファンタジア ホ短調 TWV33-8

テレマン 36のクラヴサンのためのファンタジア TWV33
第8番 ホ短調

TELEMANN 36 Fantaisies pour le clavessin TWV33
No.8 in E minor

テレマンのファンタジア ホ短調 TWV33-8です。

アルバム収録曲一覧

1. 36のクラヴサンのためのファンタジア 第8番 ト短調 / テレマン,ゲオルク・フィリップ / 篠崎 仁美

「ピティナ・ピアノ曲事典」より

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - 36のクラヴサンのためのファンタジア 第8番 ト短調

PTNA2006年C級課題曲

作曲家解説 - テレマン,ゲオルク・フィリップ

後期バロック音楽を代表するドイツの作曲家。18世紀前半のヨーロッパにおいては随一と言われる人気と名声を誇り、クラシック音楽史上もっとも多くの曲を作った作曲家として知られる。自身も オルガン、ハープシコード、リコーダー、リュートなど多くの楽器を演奏することができ、特にリコーダーについては高い技術を有する名人であった。

演奏家解説 - 篠崎 仁美

日本のピアニスト。

2. 36のクラヴサンのためのファンタジア 第8番 ト短調 / テレマン,ゲオルク・フィリップ / ペーテル・エラ

この曲の詳細を見る ▼
楽曲解説 - 36のクラヴサンのためのファンタジア 第8番 ト短調

PTNA2006年C級課題曲

作曲家解説 - テレマン,ゲオルク・フィリップ

後期バロック音楽を代表するドイツの作曲家。18世紀前半のヨーロッパにおいては随一と言われる人気と名声を誇り、クラシック音楽史上もっとも多くの曲を作った作曲家として知られる。自身も オルガン、ハープシコード、リコーダー、リュートなど多くの楽器を演奏することができ、特にリコーダーについては高い技術を有する名人であった。

演奏家解説 - ペーテル・エラ

ハンガリー出身のチェンバロ奏者。